2015/08/26

キャメル屋の花見


毎年恒例となっている、弊社スタッフとの花見が今年も行われました。そして、4月1日月曜日は本決算棚卸しの日です。

我が社の隣にある公園の桜は、毎年見事な桜を咲かせてくれます。
我が社が始まって25年目になるのですが、いつぐらいから花見が始まったのかふと思い出していました。

私が入社する前は、バブル景気に浮かれていたのか社員旅行も中国に行っていたそう。
景気が低迷した今では、業績も良くないため、社員旅行も忘年会も取りやめとなり、仕事以外で社員全員でワイワイする行事は、この花見だけになってしまいました。

私の密かな願いとしては、業績が上向いたら、近くの下呂温泉でもいいので社員旅行を復活させたいと思っています。
会長も奥さんも引退モードに入っているので、せめて引退する前にその旅行を実現したいです。

もちろん、今年の花見もワイワイと楽しかったのですが、会長の冗談もあまり出てこず少し淋しい感じがしてしまいました。

小さい会社ながら、アットホームな雰囲気にいつも保たれているのは、会長と奥さんのおかげだと私は思っています。
社員の誕生日(パートさんも含めて全員)にはケーキを買い、3時には毎日おやつが出て、韓国ドラマの話題でおば様達は盛り上がる。

毎年ささいな事ではありますが、こうして綺麗な桜の木の下で社員のみんなとおいしいご飯を食べれることが、毎年毎年、私の宝物なのです。