2015/08/27

【キャメル部屋着開発】
アパレルは素人です


私は寝具業界ですので、寝具を作るノウハウや人脈はありますが、アパレルである部屋着を作るノウハウは残念ながら持っていません。
寝具の糸は太く、縫製のミシンやノウハウも全然違い、デザイナーとの付き合いもなく、どうすればできるのか?

私はオンラインショッピングマスターズクラブに所属しているので、まず最初にイージーの岸本さんの顔が頭に浮かびました。

彼はTシャツを専門にネットショップを運営しており、アパレルについて詳しいのではないか?

懇親会の時に、アイフォンを携帯できるパーカーを試作していたのも思い出し、
早速、彼に連絡をし、京都を訪れることにしました。

場所は高野山のそばで、京都でも田舎のほうで自宅のような建物でネットシップを営んでいました。
彼は私よりもひとまわりも年齢が上ですが、年の差を感じさせない人懐っこさと気さくさを兼ね備えた魅力的なおじさんです。

高級住宅街の一軒屋が立ち並ぶ中に彼の会社はありました。私は近くをウロウロ迷ってしまい、彼に会社の外まで迎えに来てもらうことにしました。
私「岸本さん、私アパレルが素人で…。どうやって商品作ればいいですかね?」
岸本「いやいや、山本くんこそ紡績から織や編みメーカーに詳しいんだから、僕なんかよりすぐ商品製作なんてできるで」
岸本「僕なんか、ネット上でメーカー探して、いきなりアポとって一緒に作ってくれまへんか?て頼むんよ。」
私「ええ!いきなり、そんなノウハウですか?」
と思ったのですが・・・いかにも岸本流だと納得しました。

おそらくこの人懐っこさと、気さくな情熱で相手も協力したくなってしまうのだろう。

彼は丁寧に様々なことを教えてくれ、尚且つ今取引してるメーカーさんや縫製メーカーまで連絡をとってくれました。

なんていい方なんだろう…。オンラインショッピングマスターズクラブで彼が絶大な人気があるのもすごく理解できました。

岸本さんに、男コーヒーを入れてもらい・・・なぜかTシャツへのレクチャーもしてもらい・・・ う〜んプレゼンされたから買いたくなりそう・・・という私の顔つきにすぐさま反応してくれて。。。

岸本「山本くん、せっかくこんな京都の田舎にわざわざ来てくれたんだから・・・・
はい、これおみやげ!!」

私「ええ!そんな。。押しかけたの私ですし、悪いですよ。」

岸本「いやいや、山本くんに着てもらいたいねん。また感想教えて」

なんという商品開発へのこだわり!
(非常に首も形も崩れない素晴らしいTシャツで、今でも愛用させて頂いてます。)

冬用のキャメルTシャツを作るときは是非、岸本さんとコラボしようと心に密かに思い岸本さんの会社を後にしました。
いい人との出会いは、本当に勇気をいただけます。素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。