2016/01/13

「温活」的、靴下の重ね履きのすすめ


下半身をあたためて冷えをなくすことで、体の自然治癒力を向上させることができます。
できることなら24時間半身浴をしていたいところですが、そうもいかないので、靴下を重ねて履くことで、足元をあたためるよう心掛けてください。
さらに、天然素材のレギンスやレッグウォーマーを重ね履きするのがおすすめです。靴下の重ね履きは、寝ている間も続けたほうが効果的です。

その他、重ね履き用に使用する靴下は、絹や綿、獣毛などの天然繊維がおすすめです。
また、長時間履き続けるものなので、口ゴムがゆるめで幅広なものが楽です。やわらかな天然繊維が温かい空気を抱き込むので、温泉につかったときのようにほっこりと温かく、とても気持ちがいいですよ。
熟睡できるようになった、むくみがとれたなど、続けていると効果が実感できるようになってきます。体調が悪いとき、夏に冷房が強い部屋にいるときなどは、重ね履きをしてみると、体が楽になったことが実感できます。