2016/02/10

5人に1人は不眠症の時代。あなたの睡眠は大丈夫?


先進諸国の大都市には睡眠障害に悩む人が激増し、中でも我が国は5人に1人が不眠症という深刻な状態だと言われています。
睡眠に不満を感じる人も含めると、その割合は首都圏の成人の約8割にも上るという報告もあります。なかには、万年睡眠不足で、不調が通常になってしまっている人もいるかもしれません。
ですが、睡眠を見直すことであなたの人生はきっともっと素晴らしいものになります。ぜひ、下の項目をチェックしてみてください。
・疲れが取れず、一日中だるい。やる気が出ない。
・頭の回転が悪い。仕事で単純なミスをしてしまう。クリエイティブな発想が出てこない。
・午後になると集中力が低下する。会議中にうとうとしてしまう。
・物忘れが多い。勉強や仕事で新しいことを覚えてもすぐに忘れてしまう。
・抜け毛、シミ、しわが増えた。
・見た目より老けて見られてしまう。
・食事制限し、運動しても痩せない。
・なんだかイライラする。ネガティブなことばかり考える。
良い人生を送るには、良い睡眠が欠かせません。睡眠について必要な知識を得ることで、今よりずっと質のよい眠りを手に入れることができます。