2015/04/11

キャメルのびふわ毛布と日本の縫製技術


Mちゃんは大変頑張ってくれました。
ほぼ同い年の仲でもあり、同じ婿養子の立場であり、いろんな相談ができる人です。
また彼の製品開発力は日本でも指折りであるとも思っています。
M:「やまちゃん、できたで、こんなもんで」 キャメルのびふわ毛布 M:「やまちゃんのトレードマーク(赤いらくだ)ともピッタリ合うね」

私:「柔らかいわ!ふかふかやわ!軽いわ!伸びるわ!」
この織物、この会社の社長とMちゃんが開発したものです。
業界の方々はみんな中国へ持っていってコピーを依頼しているらしいのですが・・・・ことごとく失敗しています。

伸びすぎたり、縮みすぎたり、とにかく難しいのです・・・・
もちろん開発には相当の実験を繰り返し現在に至っている。

おまけに伸びる素材の縫製は難しい・・・

普通の縫製メーカーはB品率が上がるし、能率が落ちるので、通常は断る。

この物づくりがやはりメイドインジャパンのすごさです!!
Mちゃん、ありがとう!!

キャメルのびふわ毛布の開発ストーリー No.5

キャメルのびふわ毛布の生地起毛

へ続きます・・・